整体で口コミNo.1のこころ整骨院のタイトルこころ整骨院江戸川橋院の電話番号
神楽坂・江戸川橋で整体と言えばこころ整骨院。むち打ち治療や骨盤矯正が得意です。


HOME > メニュー > 五十肩の治療

49.jpg

四十肩・五十肩(40肩・50肩)治療

治療の際に考えることは以下の点です。

1、本当に四十肩・五十肩と呼ばれる疾患か

傷病名がポピュラーなため、実際には違っていてもそう思われている方がいらっしゃいます。
物によってはすぐに治癒することもありますし、逆に整形外科の受診をおすすめする事もございます。

2、夜間痛があるのか、強いのか

夜間痛とは、日中よりも夜の方が痛い症状の事です。
炎症が強い状態だと考えられるため、あまり強い施術は避けた方がいいですし、QOL(生活の質)の面でも先に夜間痛を取ったほうがいいからです。

3、どれぐらい動くのか(拘縮の程度がどのレベルか)

肩の関節は5つの関節から構成されており、構造が複雑です。
ですから、どの部分で動きの制限があるのか見極める必要があります。

治療のポイント

疾患の状態、夜間痛の解除が終わったあとは動きの治療になってきます。
治療のポイントは伸ばしながら刺激をかけることです。
これは、固まっている者に対してとても有効です。
筋肉や腱の神経受容体の仕組みと関係があるからです。

背骨や肩甲骨の治療も重要

また、背骨や肩甲骨の治療も重要になることがあります。
人間はどこか一箇所に問題があってもほかの場所でかばう性質を持っています。
背骨の部分で捻れていたり、傾いていたりするのを腕でかばうのです。

例えばマウスを使う、テレビを見る、料理をすると言った日常的な作業でよく起こります。
背骨が左を向いている状態では腕は右に開きます。

こういうアンバランスな状態が続くとインナーマッスルよばれる小さな筋肉がおかしくなっていきます。
すると、アウターマッスルと呼ばれる大きな筋肉にも障害を起こします。
障害が多岐にわたると、関節の環境が悪くなり、痛みや炎症を起こしやすくなります。

四十肩 Mさん 40代女性

先に左手が上がらなくなり、1年かけて上がるようになったのですが、治ったと思ったら続いて右手も痛くなって困っていました。
お蔭様で前は一年かかったものが、今度は1ヶ月で気にならなくなりました。
ありがとうございました。

四十肩専門治療家のコメント

Mさんは肩甲骨と骨盤、そして背骨の位置関係が原因で四十肩を治り辛くしていた方です。
筋肉の萎縮を起こすと後々厄介です。
早めに治療できたのも幸運でした。

五十肩 50代男性 Oさん

この度、五十肩の治療でこころ整骨院さんにお世話になりました。
普段から運動して身体に気をつけているほうなので、今回も早めに治療を始めました。
それでわかったのですが、五十肩の治療は場所によって全く違うという事です。
シップを貼るだけ、電気を当てるだけ、背中をマッサージするだけと色々ありましたが、こころ整骨院さんは、1回やるごとに変化を感じられ、治療と言う感じで納得でした。
お陰様で痛みも無くなりました。
ありがとうございました。

四十肩の専門治療家のコメント

Oさんは正真正銘のいわゆる五十肩を患っていた方です。
当院では夜間痛と可動範囲の治療を分けて行うのですが、夜間痛の酷いタイプでしたので色々巡り歩いて我慢してる間は大変だったと思います。
可動範囲に関しては、様々な治療法を試した結果、五十肩患者さんに対して最も著効を示す、まわひねりき療法(内科医発案)を用いて治療しています。
是非お試しください。

腱板炎 Nさん 20代女性

前からたまに肩を上げると痛くなっていたんですけど、ついでに相談したら治してもらいました。
こんな簡単なら早くやってもらえば良かった・・・
40肩専門治療家のコメント
腱板粗部の問題により肩関節が不安定だったのだと思います。
放って置くと周囲の筋肉にまで影響が及ぶので早めに治療できて良かったです。

40肩専門治療家のコメント

腱板粗部の問題により肩関節が不安定だったのだと思います。
放って置くと周囲の筋肉にまで影響が及ぶので早めに治療できて良かったです。

江戸川橋・神楽坂のこころ整骨院の予約ボタン


お陰様で、様々な口コミサイトで地域1位の評価を頂いております。
江戸川橋・神楽坂の整体院が書籍に掲載されていますの画像

江戸川橋・神楽坂の整体院が治療院ベスト100選に選ばれましたのバナー

産後の骨盤矯正
骨折治療
sign (2).png
江戸川橋ブログ.jpg

江戸川橋の電話番号3.png
当院はご予約優先制ですが、突然のご来院もお待ちしております。

8.jpg

zb4.gif

u6.gif

takadanobaba-seitai.jpg

ooyama.jpg

nakaitabasi.jpg

kitasenju.jpg

juujou.jpg

asagaya.jpg

u7.gif

zm2.gif

zn6.gif

江戸川橋について

江戸川橋は江戸川にかかった橋で、この橋によって音羽通りと江戸川橋通りが分けられます。
今は神田川と呼ばれていますが、昔は江戸川と呼ばれていて、その名残で今もこの地域を江戸川橋というようになったようです。
有楽町線江戸川橋駅は文京区のちょうど出島のような形で、新宿区に食い込んでおります。
私たち、こころ整骨院江戸川橋院もその出島の新宿区との境目に位置しています。
江戸川橋は、池袋から7分、飯田橋から3分ほどで移動でき、とても交通がよく、それでいて都心とは思えない生活環境があるとても良い街です。
私たちの整骨院にも江戸川橋駅を利用して遠くからいらっしゃる方もおり、交通の便に助けられております。
街も昔の古き良きお店が残っており、そこに住む人々も良い意味でフレンドリーで下町風な感じが残っている感じです。
私の田舎を思い出しますね。
住宅地と会社・オフィス関係、商業施設(飲食・物販)がバランスよく立ち並びます。
もともとは製本の街として栄えた街ですので、製本業、出版社が大変多いのが特徴です。
昔と比べると活気がなくなったとよく聞き及びますが、いえいえどうして、ここ2,3年は随分と賑やかになってきました。

江戸川橋の地蔵通りについて

子育て地蔵尊というお地蔵さんが、江戸川橋を流れていたらしく、そのお地蔵さんが地蔵通り入口に祀られています。
最近、お地蔵さんの家が立派になり、随分とかっこよくなりました。
地蔵通りには商店街独自のお地蔵便という、買い物したあとの宅配サービスが有ります。
なかなかこういうサービスはないのですごいですよね。
また、その場所でたまにアートギャラリーをやってたりしていて、となりの神楽坂に多いアートギャラリーが江戸川橋にも進出してきた感じです。
とは言っても、神楽坂と非常に近いため、住んでる人は基本一緒ですね。
私たち、こころ整骨院が入っているのもこの地蔵通り商店街になります。
地蔵通り商店街は会長の島田さん(おせんべい屋さん)の尽力を始め、理事や幹事たちのリーダーシップが優れており、活動も盛んです。
納涼祭りや様々なイベントで賑わっています。
お祭りの時ですが、私も久しぶりに縁台将棋をやらせてもらいました。
お店は70件以上は常に入っており、独自のHPもあったりして頑張っています。
先程もお話しましたが、昔の古き良い店もあり、新しく新鮮な店、そして神楽坂の影響もあってか、外国人受けが良さそうな店もありと、文化が混ざる、私にとって意味刺激てな街となっています。

神楽坂について

神楽坂は大人の高級な街として知られていると思います。
元々、早稲田通りの中にあるのですが、場所で言うと大久保通りから外堀通りまでの交差点のことを指すようです。
こころ整骨院に来るためには神楽坂駅を矢来口(出口2)から出ていただき、徒歩7分歩くと来ることができます。
昔、田中角栄元首相が逆転式の一方通行(午前中は飯田橋方向に抜けられ、午後中はその逆)に、芸者さんに会うために決めたという都市伝説がありますが、実際には神楽坂近隣の人々の声でそうなったようです。
神楽坂にはフランス人が多く、学校があるからだと聞き及んでおります。
路地が多く、高級で美味しいお店も多い一方、私のような庶民でも楽しめ、かつとてもおいしい店も沢山軒を連ねています。
路地の中に入っていくのはちょっと怖いですが、入ってみるのも楽しいと思いますよ。

こころ整骨院江戸川橋院について

今では複数あるこころ整骨院も江戸川橋からスタートしました。
2006年2月開院です。
初期の頃はやはり近隣の江戸川橋・音羽・護国寺・鶴巻町・水道・神楽坂・水道町・赤城下町・赤城町・天神町・中里町・目白台・目白などから多くの患者様にご利用いただいておりました。
その後、患者様が患者様を呼んでいただく状況になり、関東全県からの来院があります。
また、一時は2時間待ちというような状況にもなっていたのですが、人員の増強や予約優先制の導入などで患者様目線で利用しやすい整骨院を目指して日々努力しております。
何かお気づきの点がありましたら、お気軽におっしゃって頂けると幸いです。